「かぶき者 慶次」と関係が深いドラマと漫画について

今、木曜日夜8時より、NHKの時代劇ドラマかぶき者 慶次』が放映されています。

 

このドラマは権力に迎合していく者を良しとする時代の中でも、年をとって、立場が変わっても、信じる価値観のために戦った天下一のかぶき者・前田慶次の晩年を描いた作品です。
6月18日放送の最終回に向けて、盛り上がってきましたが、

どういった結末になるのでしょうか?新九郎と佐乃の関係がどうなっていくか気になりますね。

 

このドラマの原作自体は脚本が小松江里子氏、原案が火坂雅志氏で、

脚本家の小松江里子さんと、小説家の火坂雅志さんとは、

2009年のNHK大河ドラマ「天地人」でのコンビなんです。

 

・ドラマ「天地人」について

ドラマ「天地人」は、上杉の智将である直江兼続の生涯を描いた作品です。

このドラマでは、兼続の生き様を通して、現代人に失われてしまった「日本人の義と愛」を描きました。

兼続は上杉謙信を師と仰ぎ、「利」を求める戦国時代において、民、義、故郷への愛を貫きました。

直江兼続は上杉家の家臣として、上杉景勝を生涯支え続け、米沢市街地の礎を築きました。

キャストとしては、妻夫木聡さんが演じました。

 

・直江兼続は、前田慶次の親友

ところで、直江兼続は、前田慶次の親友なんです。

2009年に「天地人」で直江兼続が主人公、

2015年に「かぶき者 慶次」で前田慶次を主人公にしたのは、

そういう親友関係の流れからかもしれません。

ドラマ「かぶき者 慶次」の主人公は前田慶次ですが、

慶次を描いた漫画『花の慶次』があります。

そして、ドラマ「天地人」の主人公の直江兼続ですが、兼続を描いた漫画があるんです。

 

・直江兼続の漫画『義風堂々!!』

『花の慶次』のスピンアウト作品で、『義風堂々!!』という漫画です。

ちなみに「かぶき者 慶次」と「花の慶次」の原作が関係ないように、

「天地人」と「義風堂々」の原作は関係ありません。

「かぶき者 慶次」と関係が深い漫画

義風堂々」は、「花の慶次」の流れを受け継いでおり、

直江兼続も慶次と同様、かぶき者で豪快な生き様を見せてくれます。

「義風堂々」は漫画もありますが、アニメもあって、面白いのでおすすめです!

義風堂々!!公式サイトはこちら