傾奇者の武将①前田慶次

NHKで現在放映されている「かぶき者 慶次」の主人公である前田慶次は傾奇者の武将として有名です。

そもそも傾奇者とは何のことなのでしょうか。

戦国時代末期から江戸時代初期にかけて、男性は非常に地味な色合いの着物を着るのが一般的でした。
一方で傾奇者と呼ばれる者たちは、鮮やかな女物の着物をマントにして羽織るなどして派手な格好をしていました。特に江戸や京都などの都市部で流行した社会風潮のことを指すようです。

現代では「歌舞伎」がよく知られていますが、前述の「傾奇者」が起源だといわれています。かぶき者たちが作り上げた「かぶき踊り」が歌舞伎の元祖ということです。

NHKで放送されている「かぶき者 慶次」では前田慶次の晩年が描かれており、若いころ傾いていた勢いをそのままに、年齢を重ねても慶次らしい傾きが見れます。

前田慶次といったら外せない人物がいます。それは直江兼続です。
ドラマ「かぶき者 慶次」に出てくるかわかりませんが、

直江兼続は前田慶次の一番の友人です。

漫画・アニメでは「花の慶次」が人気を博しましたが、

この直江兼続を主人公にした「義風堂々!!」という漫画もいま熱いです。
漫画、アニメだけでなく、ラジオドラマなども展開されており、人気の高さ物語っています。

直江兼続もまた、そうとうな傾奇者であったようです。

傾奇者同士だからこそ惹かれあったのかもしれませんね。
義風堂々の公式ページはこちら

wellenetz